9月 272014
 

140927_1
アニメを見るたびに流れるメッセージ。アニメという物はCMの広告収入だけでは作れないので円盤やグッズの売り上げで維持しています。そのため一銭も落としてくれない人は製作会社からすれば敵その物。
しかしPT3を使いts抜きをし、aviutlを使いCMカットや局ロゴの透過を行いエンコードをするよりもエンコ職人が違法にアップロードをしたファイルをダウンロードした方が早いし綺麗なのも事実。
これを解決しないことには違法ダウンロードが無くなることは無いと思います。

140927_2
tsファイルから映像と音声を分割し、それをaviutlで読み込みコマ送りをしCMをカットし、それを1時間以上かけてエンコードをする。アニメは毎日3、4本あるのでエンコードだけで4時間5時間とかかります。
それをtorrentから違法にダウンロードをすることで10分もかからずに手に入ってしまう。それでは時間と手間をかけてエンコードをするのが馬鹿らしくなります。
いくら岡崎に感謝をしたところでATXは画質が劣るので使い道がありません。地域に住んでいたら難視聴地域の電波を拾って全国ネットが見れるメリットがあるのですが、画質が劣るので保存には不向きです。

手軽にmp4ファイルが手に入る今、面倒なエンコードをするメリットとは何でしょうか。
作品によってはネットに上がってこない場合がありますが、アニメに限って言えばそれは一部にすぎません。
録画したファイルをエンコードしている途中に違法アップロードが完了している。彼らは違法なアップロードのためにデュアルCPUやCUDAを駆使して高速なエンコードをしてくるからです。これでは勝ち目がありません。
1枚10万円以上もするビデオボードを2枚3枚と買うくらいならネットからダウンロードをしたほうが良い…と言うのが現実です。理解されないかも知れませんが、私はそう思っています。

漫画に限って言えば断裁することで切れてしまう箇所が出たり、上がることが遅いと言う欠点があるので購入するメリットがあるのですが、アニメに関しては1回見て終わるだけならエンコードをするメリットがありません。
2周するなら高画質なBDが良いのですが、季節毎に20本30本とアニメが入れ替わる昨今で何度も見ている時間がありません。
私はアニメのBDをコレクションするのが趣味と言う訳じゃないので、2本で5千円以上もするBDを購入する気になりません。1クールだけで5万円以上もかかります。
お金に余裕があれば買うことも可能なのでうが、不景気なこのご時世にそんな予算は割けません。

アニメの製作に携わっている方々からすれば自分が作ったコンテンツが違法でダウンロードされる万引きのような現状に腸が煮えくりかえるような思いでしょうが、私にとって違法ダウンロードは信号無視と同じ感覚なのです。
信号無視をするのに罪悪感を感じるかどうか。私は左右を見て車が無ければ通っても問題無いと思っていますし、車が無ければ通っています。
違法なダウンロードも同じです。検索をしてファイルがあればダウンロードする。無ければ上がるのを待つ。それだけです。

tsファイルをD&DするだけでCMカット局ロゴ透過をしてネットに上がる速度よりも速くエンコードが行えるようにならない限り、違法なダウンロードが止むことはありえないでしょう。

 Posted by at 14:57

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>